よくあるご質問

MENU

治療で使う放射線はどのようなものですか?

回答

当クリニックで行っている高精度放射線治療のIMRT(強度変調放射線治療)SBRT(体幹部定位放射線治療)などは、X線という電磁放射線を利用して行っています。X線を発生させる治療装置は医療用直線加速器と呼ばれており、この装置から外部照射でのエネルギー(当クリニックでは主にX線)を出力しております。X線が身体の表面から深部までにあるがん細胞を破壊します。

当クリニックでは行っていませんが、粒子線治療や陽子線治療と言った放射線治療もあります。粒子線は、高速の素粒子を使用します。陽子は狭い領域にエネルギーを集中させられるので、治療部分に高線量を投与し、その前面や後面に存在する正常組織の障害を減らすために用いられます。
当クリニックではIMRTやSBRTなどの治療法によってがん細胞に多くの放射線を当てつつ、正常組織に当たる放射線量を最小限に抑えております。

>>X線の特徴については、こちらをご覧ください。

よくあるご質問一覧ページへ戻る