よくあるご質問

MENU

どのようにして放射線の線量を測定するのですか?

回答

組織に吸収された放射線の総量は放射線量(あるいは線量)とよばれます。単位はグレイ(Gy)となっています。組織によって放射線に耐える量が異なります。放射線の総線量は通常、より少ない線量に分けられ(分割照射)、特定の期間毎日照射されます。例えば、中、高リスクの前立腺がんのIMRTでは28~39回の70~78Gyの照射を行っています。詳しくは、治療スタッフにお聞きください。

よくあるご質問一覧ページへ戻る