• トップ > 
    • PSAが高い方は、「前立腺がん」のご相談を

PSAが高い方は、
「前立腺がん」のご相談を

PSAが10ng/ml 以上のおよそ2人に1人が、前立腺がんの可能性があります。

初期症状が出にくい前立腺がん。PSAが高い方は、早めのご相談を

前立腺がんと PSA の関係

PSA とは、Prostate Specific Antigen(前立腺特異抗原)の略で、前立腺がんの腫瘍マーカー(血液中にある特異的なたんぱく質)の一つとして使用されています。

PSA は正常な場合でも血液中に存在していますが、前立腺がんになると血液中に大量に流れ出し、PSA の数値が高いほど前立腺がんの可能性が高くなります。

PSA 値は年齢ごとに基準値が決められており、50-64 歳は 3.0ng/ml 以下、65-69 歳は 3.5ng/ml以下、70 歳以上は 4.0ng/ml 以下が正常値として推奨されています。

PSA 値は前立腺がん以外でも、加齢や前立腺肥症、前立腺炎などにより上昇することもありますが、PSA値が4-10ng/ml以下で4人に1人、10ng/ml以上で2人に1人の割合で前立腺がんの可能性があります。

また、ご家族の中に前立腺がんの既往があった場合、発症リスクが高くなります。一親-二親等 (父・兄弟)に前立腺がんの既往者が一人の場合でおよそ2倍、二人以上の場合は5-11倍に発症リスクが高くなると言われています。

※日本泌尿器科学会(前立腺がん診療ガイドライン)より

放射線増感剤を併用した治療の仕組み

年々増加する前立腺がん。早期発見・早期治療が大切

イメージ

年々増加傾向にある前立腺がん。日本のがん統計では、男性のがん罹患数で胃がん・肺がん・大腸がんに次いで4番目に多く、死亡数では6番目に多いがんです。患者数は1990年~2010年にかけておよそ3倍に増加し、2020年には男性のがん罹患数で 2 番目に多くなるとも言われています。

前立腺がんは50歳代から増加し、特に高齢者に多いがんの一つです。進行が遅く初期症状がほ とんどないことも多いがんの一つですが、ステージIV(他の臓器へ転移がある)までの生存率は非常に高く、ステージIIIでも5年生存率は 100%と言われています。しかし、ステージIVまで進行してしまった前立腺がんの場合、生存率は 50%程度にまで激減するため、早期発見、早期 治療が重要です。

※国立がん研究センターがん情報サービス 最新がん統計より

PSA の再検、前立腺がんの検査はどこで受ければいい?

人間ドックなどの検診で PSA の高値が出た場合、泌尿器科など専門施設を早め に受診しましょう。専門施設で PSA の再検査を行い、がんの疑いがある場合には、前立腺がんの有無を調べるためのMRI検査や前立腺生検などの精密検査が行われます。生検の結果「前立 腺がん」と診断された場合、さらにCT検査などを行い、転移の有無など進行度を調べる検査が 行われます。また、進行した前立腺がんは全身の骨にも転移することがあるため、骨の転移を調 べるための骨シンチグラフィーが行われることもあります。

前立腺がんの検査後、がん専門施設にて進行度や転移の状態により治療法が決定されます。前立 腺がんの治療では、前立腺を全摘出した場合や、前立腺周囲の神経や筋肉が傷つくことによって、性機能障害や尿失禁が起こるリスクがあります。

放射線治療では切らずに治療を行うことができるため、それらのリスクを最小限に抑え、治療後の生活の質(QOL)を保つことも可能です。

<PSA 検査の流れ>

東京放射線クリニックでは、PSA再検のご相談から治療までを一貫してサポートしております。


柏原賢一 医師

当クリニックでは、PSAが高い方からのご相談を承っています。日本医 学放射線学会 放射線治療専門医の柏原院長が診察を行い、提携する泌尿器科専門施設をご紹介 しています。もし前立腺がんと診断された場合にも、当クリニックで迅速に治療を開始すること が可能です。前立腺がんの早期発見・早期治療を目指すべく、検査のご相談~治療まで一貫した サポートを行っています。まずはご相談ください。

ご予約方法

お電話にてご予約ください。

03-3529-5420(受付時間 月曜~金曜 9:00-18:00 ※土・日・祝祭日除く)

※当相談は、その時刻に予約された方だけの専用診察室を使用しております。当日急にご来院できなくなった場合には、お手数ですがお電話でご一報いただきますようお願いいたします。

ご相談日

月曜~金曜 10:00-18:00(土・日・祝祭日除く)

ご相談料金

自費 10,800 円(税込)/30分毎

ご用意いただくもの

・保険証またはコピー(ご本人がご来院される場合)
※保険診療ではありませんが、ご本人確認のためにお持ちください。
・健診結果レポート

イメージ

納得できる治療法を選択したい方へ がん治療相談外来を開設しています。 がん治療相談外来へ
がん放射線治療  無料電話相談 再発・転移がんでも、抗がん剤以外の治療を受けたい つらい副作用の少ない治療がしたい 痛み、苦痛から開放されたい 待ち時間なくすぐに治療を始めたい 治療法で迷っている 1つでもあてはまる方はまずはご相談を 03-3529-5420